ブログお休みします

こんにちは。ブログ主のスーです。 しばらく更新ができない日々が続いてしまいました。 このブログでは、子どもが小さいころから可愛かったこと、楽しかったこと、感動したことなどを、子育て日記として書いてきました。 でも、もう息子たちも中2と小4になり、可愛いな~というシーンも減ってきて、また別な悩みも出てきました。 同じトーン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子どもの頃を懐かしく思いだせる本

先日次男の読み聞かせの担当が回ってきて、何を読もうか考えていたとき、プゥ~ンと懐かしさの漂う絵本を見つけました。 『母さんの小さかったとき』 越智 登代子(著)/ながたはるみ(イラスト)/福音館書店 -内容紹介- 遊び、手伝い、学校、家族、銭湯、テレビ、紙芝居、駄菓子屋。20~30年前に町に住んだ子どもたちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの息子は女心をつかむのがうまいかも *次男篇*

うちの次男坊(小4)は、女心を掴むのがうまい。 どんな様子かというと---- 母が落ち込んだりした時には、すぐに察知  ↓ 隣に座る  ↓ 眉毛を「ハ」の字にして顔を覗き込む  ↓ そっと手を握る ・・・・・・これをやられると、すごく元気が出ます! だれが教えたのかわからないけど、すごく上手です。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うちのダンナは「スナドリネコさん」かも  byぼのぼの

先日新刊が発売されているのを見つけ、ダンナがさっそく購入しました。 『ぼのぼの』34巻 いがらしみきお著/竹書房 ダンナが好きで、我が家には『ぼのぼの』が全巻揃っています(たぶん)。 ダンナだけでなく、子どもたちも大好き。 コミックだけど、奥が深い。 どこか哲学的。 オトナ用のマンガだと思う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今気になるモノ―――『モムチャンダイエット プレミアム(DVD付き)』

今、すごく気になっているもの。 『モムチャンダイエット プレミアム(DVD付き)』 チョン・ダヨン著/扶桑社 1470円 70kg超のオバサさん体型から、20kg以上の脂肪を脱ぎ捨て”モムチャン”へ――― 著者のチョン・ダヨンさんは私と同じ年の43歳、二児の母。 ”モムチャン”とは「健康で美しい体」…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

楽しい夏休み 2010

今年の夏は毎日暑いですね~。 みなさま体調よくお過ごしになっているでしょうか。 さて、「うわぁ~長い夏休みどうしよう?」 どの母も持つであろう、大きな大きな不安を抱えて始まった夏休みでしたが、 でも、もう折り返しを過ぎてしまったんですね。 我が家の夏休みというと・・・・・・ この夏は暑さのせいか、カブト・クワ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信じられる先生はどっち?

二人の息子たちの周りで毎日いろいろなことが起こります。 昨日は長男(中2)の先生からお電話がありました。 昨日長男のクラスで、ある男の子の筆ばこが床に落とされたり、消しゴムにシャーペンの芯が刺されたりする事件が発生。うちの息子もそれに関わっていたというのです。 関係者は数名から数十名いるはずだけど、正直に「自分が関わっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お弁当箱を洗う男

毎日毎日、家事と仕事で自分の時間がない。 読みたい本が読めない。 新聞さえも満足に読めない。 例えば、例えばですよ、家族全員があくせくしているなら 「そんなものかな」 「みんな頑張っているから頑張らなきゃ」 って思うのだろう。 でも、実際は、私があくせくしている横で、息子た…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

読み聞かせ 「給食番長」

先日、小学4年生の息子の読み聞かせ当番が回ってきました。 いつも本選びが楽しくもあり、難しくもあり・・・ いろいろ絵本を借りてきて、最後に決めたのがこれ! 『給食番長』 よしながこうたく作・絵 長崎出版 1年2組は、入学以来まだ一度もちゃんと給食を食べていません。「嫌いなものなんか残しちゃえ!」番長にそそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の日

父の日ってなんとなく母の日より影が薄い感じがしていました。 今までは我が家では「母の日」はあっても父の日はなかった。 でも、なななななな、なんと、今年はあったのです。 このお花は中2の長男が、遊びに行った帰りに父に買って来たものです。 自分から「買ってくるね」と言い出した息子。 そして本当に買ってき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分より大変な人への声掛けは?

先日、美容院に行った時のことです。 その日は普段よりお店が空いていて、客は私ともう一人、高校生くらいの女の子だけでした。 その高校生ぐらいの女の子の周りには、大人が二人ついていました。 一人はカットする美容師さんで、もう一人はその子のお母さんのようでした。 高校生がカットするすぐ脇で、お母さんが見守っている---- こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

息子たちの近況報告

久々に最近の息子たちの様子を書きます。 まずは思春期&反抗期まっさかりの中2の長男。 受験して、都内の中高一貫校に通っています。 昨年は希望に燃えてバスケ部に入りましたが、 月曜日以外、毎日朝7時集合の校庭10週マラソンという日々に疲れ・・・・・・ 今年は文化系のクラブに変えました。 朝の4時代に起きて、5時代に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日でした -2010-

昨日は私の誕生日でした。 昨年のお誕生日、私は次のようにつぶやいていました。 毎日がたんたんと過ぎていき、平凡な毎日。 これが幸せってものなのでしょうか? 長男の受験が終わって、また平凡な毎日が過ぎる。 毎日同じことを繰り返す日々。 それでいいのかなあ、こうして人生が過ぎていくのかなあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いつまで一緒に歩いてくれるかな?

昨日は次男(小4)の始業式でした。学童保育を卒会してしまったので、あっという間に帰宅してきました(汗。 クラス替えで、よく遊んでいたお友達と離れ離れになってしまいました。 この時期は、お友達関係が安定するまでちょっと気を遣います。 始業式さえ終われば予定もなかった息子ですが 遊ぶ約束もできなかったみたいなので、足りない文…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

学童保育を卒会

この春、下の息子が学童保育を卒会しました。 我が家の属する自治体では、学童保育は小学校3年生まで。 それでも途中で共働きをやめたり、何らかの理由で退会する子どもも結構多く、 3年生まで残る子は結構少なかったりします。 我が家の次男も習い事などが増え、今年に入ってからは週に2回程度の通所ではありましたが、 なんと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キラキラしている子どもの時間

久々の更新ですが泣いた話を…… 下の息子(小学3年生)がもうすぐ学童保育の卒所を迎えます。 基本的に親が働くなどで放課後の保育が難しい小学1~3年生が一緒に保育される「学童」という場は、本当にいろいろな子どもがいました。 うちの子の場合、一学年上に暴れん坊の男の子がいて、行くのを嫌がって、ずいぶん心配しました。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大人にお勧めの絵本

夏真っ盛り。暑いですね~。 さて今回は私が今まで出会った絵本の中から、 「実はこれは大人のための絵本なのでは!?」 と感じたお勧め絵本を数冊ご紹介したいと思います。特に子育て中のお母さんにお勧めです! まずはコチラ! 『おこだでませんように』 くすのきしげのり著 石井聖岳絵 小学館 ―アマゾンの商品説明よ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

夏休み子連れお勧めスポット「恐竜2009-砂漠の奇跡」

先日、家族で恐竜博を見てきました。 幕張メッセで開催中の『恐竜2009-砂漠の軌跡 恐竜ミイラ化石と世界最大級の恐竜』展(2009/7/18~2009/9/27開催)です。 我が家の息子たちは恐竜が大好き。 子どもたちが小さいころから夏になるとどこかで開催される恐竜展にはよく行ったものでした。 今年は千葉の幕張で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

上には上がいた・・・息子についての悩み

最近、中学に進学した息子の悩みが尽きない我が家ですが、先日の保護者会で「上には上がいる」ことを知り、とても気が楽になりました。 うちの息子は中学生になって、バスケ部に入りましたが、実はこのクラブ、この学校で3本の指に入るくらい、練習が厳しいクラブだったのです  そんなことはつゆ知らず・・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

授業参観に行ったら息子がいなかった日

先週の土曜日、中1の息子の授業参観があり、行ってきました。 土曜日といっても朝7時から部活の朝練があります 5時起きして弁当を作り、5時55分の電車に間に合うように息子を送り出しました。 「週末で疲れているだろう」と親バ○ぶりを発揮、駅まで送迎付きです。 「ああ、今日はなんとか無事に行けたわ~」…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more